はなのえん便り平成27年8月号

7月中旬に梅雨が明けてから連日猛暑が続いておりますが、皆様方にはご健勝にお過ごしのことと存じます。  先月26日には地元粟野町の祗園祭があり、はなのえん、みちのえんにも神輿、獅子舞の巡行があり、玄関前でご利用者様が喜んで迎えて おられました。  明日は立秋ですが猛暑はしばらく続く見込みです。この時期、ご利用者様は、甲子園の高校野球をテレビ観戦するのが楽しみになっておられます。特に今年は、霞ヶ浦高校が茨城県大会の決勝を6度目にして初めて勝って悲願の甲子園出場を決めました。ご利用者様は、霞ヶ浦高校が甲子園でも活躍することを期待し、リビングのテレビの前で応援しましたが願いたがわず初戦で惜しくも敗れてしまいました。  なお、猛暑日が続く予報ですので、ご利用者様の体調管理を行い熱中症には十分注意してまいります。 施設長  木村 和一 はなのえん便り8月号

コメントは受け付けていません。